加齢でルテインが減少すると目がショボショボ

加齢とともに目が“ショボショボ”“ぼんやり”するのは

加齢 目の疲れ ルテイン
加齢とともに目が“ショボショボ”“ぼんやり”するのは、

 

目の黄斑部の色素「ルテイン」の減少が原因のひとつと言われています。

 

ルテインが不足していると、紫外線などのダメージを受けやすくなり、 そのままにしておくと目を守る機能が弱まって、ますますダメージが大きくなってしまいます。

 

また携帯・テレビ・パソコン

 

私たちの目は紫外線以外にもたくさんの光にさらされダメージを受けています。

 

 

ルテインは強い抗酸パワーで、それらの光から目を守ってくれる力があるのです。

 

現代生活には欠かせないルテインは注目のサプリメントなのです。

 

なお、小林製薬のルテインは目の網膜(黄班部)の健康維持に役立つという研究結果が消費者庁に受理されました。

 

大手製薬会社の安心・安全の品質管理でお届けいたします。

 

>>小林製薬のルテイン 詳細はこちらから<<

 

 

 

トップページに戻る